作者プロフィール

HOME > 作者プロフィール

プロフィール

江島達也 Tathuya Ejima

1963年(昭和38年)7月3日 長崎市泉町生まれ。

幼少時代を住吉地区で過ごす。
住んでいたのは住吉文化アパート群の「隼(はやぶさ)棟3号」
屋号の「アトリエ隼」は自分のベースとなったこのアパート名をとった。
昭和の良き時代で、学年を越えた縦のつき合いなど、基本的な「ヒトの社会の基本ルール」をここで学んだ。

純心短大付属幼稚園、西浦上小学校、大園小学校、滑石中学校、北陽台高等学校、群馬大学教育学部美術科と進学。

大学の4年間、ほぼボンクラな学生であったが、4年目は仲間と自主ゼミを立ち上げJ・デューイやM・モンテッソーリなどの教育学を学んだ。
この頃、前橋市内にあったフリースクール(オルタナーティブ・スクール)をつくる会などに参加した。
この時期の様々な社会人との出会いが、その後大きな影響となった。

包装機械メーカーの東京営業所に入社、勤務時間の半分が首都高の渋滞の中という現実に疑問を感じ転職を決意。

退社後、長崎県の中学校美術教員採用試験を受け、平成2年より長崎県教員として長崎市立茂木中学校、佐世保市立光海中学校、崎辺中学校、壱岐郡芦辺町立那賀中学校、長崎市立丸尾中学校と勤務した。

平成17年3月末退職後、フリーのイラストレーターとして活動開始「アトリエ隼」を立ち上げる。